一般皮膚科

日本皮膚科学会が認定する皮膚科専門医の院長が保険診療による皮膚科の診察・治療を行います。

皮膚に湿疹(赤いボツボツ)やかゆみがある、やけど、虫刺され、にきび、水虫、いぼ、うおのめといった皮膚疾患はもちろん、肌荒れやドライスキン(乾燥肌)につきましてもご相談ください。

また、汗の悩みや爪・髪の症状につきましても対応しておりますので、多汗症、巻き爪(陥入爪)、円形脱毛症などもお気軽にご相談ください。

皮膚の疾患は多岐にわたり、診断や原因検索のためには、ひとりひとりのお話を聞いて皮膚を見て触れて、場合によりダーモスコピー検査(ライト付きの拡大鏡)や顕微鏡検査、血液検査、皮膚生検などを要することもあります。

さらに詳しい検査や入院加療が必要と判断される場合には、近隣の大学病院をご紹介させていただくこともございます。

一般皮膚科での主な対象疾患

  • 湿疹・接触性皮膚炎(かぶれ)
  • じんましん
  • にきび(尋常性ざ瘡)水虫(足白癬)
  • たこ・ウオノメ(胼胝・鶏眼)
  • いぼ
  • アトピー性皮膚炎
  • 帯状疱疹
  • ヘルペス
  • 多汗症
  • 乾癬
  • 円形脱毛症
  • ほくろ
  • 皮膚腫瘍(粉瘤
  • 脂漏性角化症 など)
  • 乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 酒さ
  • やけど
  • 傷跡・ケロイド
  • 重症腋窩多汗症(保険適応あり) など

小児皮膚科

上記一般皮膚科に加え、とびひ、水いぼ、手足口病など小児期に特にかかりやすい病気の診察も得意としています。

乳幼児には皮膚トラブルはつきものです。お子さんの皮膚は成人に比べると薄く、皮膚のバリア機能が未発達(角質層や皮脂膜が十分でない)であるため、自らの汗や唾液、気温や湿度の変化、おむつや衣服の摩擦などの刺激に敏感に反応して、湿疹やかぶれといった肌トラブルを起こしやすいです。小児に起きやすい皮膚疾患につきましては、以下のようなものがあります。心当たりがあれば、一度ご受診ください。

また、日々のスキンケアは大切です。そうは言いましても、お子さん自らが皮膚のお手入れをするというのは困難です。保護者が忙しい環境でもお子さんと一緒に続けやすいような日頃のスキンケア方法を、症状に合わせてアドバイス致します。お気軽にご相談ください。
また、いちご状血管腫、扁平母斑、異所性蒙古斑などの小児期の治療が重要となる病気についても、大学病院レベルまで考慮し、どのような治療計画が適切か、見通しを含めご説明可能です。他科を含めた医療機関とも連携し、お子様の皮膚の健康を守るお手伝いをいたします。

赤ちゃんに多い疾患

  • 乳児湿疹
  • アレルギーによる皮膚症状
  • とびひ
  • おむつかぶれ
  • 茶あざ・青あざ・赤あざ・ほくろ

幼児・児童に多い疾患

  • 小児のアトピー性皮膚炎
  • じんましん
  • とびひ
  • 虫刺され
  • ウイルス性発疹(※みずぼうそう~リンゴ病までを入れ子に)
    • みずぼうそう(水痘)
    • 手足口病
    • みずいぼ
    • ヘルペス
    • 麻疹・風疹・リンゴ病など
  • 頭じらみ
  • 手足のいぼ
  • 茶あざ・青あざ・赤あざ・ほくろ
  • 円形脱毛症
  • 掌蹠多汗症

思春期に多い疾患

  • 思春期にきび
  • 茶あざ・青あざ
  • 毛孔性苔癬
  • 円形脱毛症
  • 多汗症(保険適応あり)
高津駅前なかしま皮ふ科クリニック
044-844-1142
土曜日は12:30までの診療となります(第1土曜日は休診)
休診日:木曜日・日曜日・祝日・第1土曜日
※最終受付は午前13:00、午後16:30までとなります
診療時間 日祝
9:00~13:00
14:00〜17:30
院長
中嶋 智香子
診療内容
皮膚科、美容皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、日帰り手術、爪のトラブル、レーザー治療
住所
〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口3丁目7-11 4F
アクセス
東急田園都市線「高津」駅より徒歩1分